制作

ホームページ制作を行なって利益を高める~サクサク宣伝術~

商品の効果的な宣伝

パソコン

ダイレクトメールとは

ダイレクトメール(DM)は、昔から広く行なわれている企業の商品を宣伝する手段の1つです。郵便やメール便などで個人の人に直接送る広告(商品案内のチラシやカタログ)の事です。自宅のポストに頼んでもいないファッションのカタログや、化粧品のチラシ、エステや住宅のチラシなどが入っていることが多いですが、あれがダイレクトメールです。インターネットが普及してからは、郵便やメール便による送付はあまり行なわれていません。その代わり、電子メールによる宣伝が多くなっています。電子メールでの宣伝は、これまで郵送にかかっていたコストを劇的に抑えることができ、手間もかかりません。とても効率の良い宣伝方法なので、多くの企業が取り入れています。

効果的な宣伝のための書き方とは

ダイレクトメールはただやみくもに送付すれば良いというものではありません。その内容は、きちんと考え宣伝効果が高くなければ意味がありません。ダイレクトメールは内容が良くないと、1万通出しても1件しか売上げが無いとか、コストの方が高くなってしまっては元も子もありません。そうならないためには、ランディングページ(商品購入や会員登録をうながすためのページ)は重要です。これは電子メールでもカタログ、チラシでも同じです。商品が売れるセールスレターには法則があり、パソナの法則というものがあります。これを参考にページ作りを行なうと良いです。さらに、商品を購入しようかどうか迷っているお客様に対してあとひと押しの場合、効果が高いのが「お客様の声」のページ作りです。購入を迷っている人に対して安心感を与え、購入を即す効果大です。